セルローズファイバー断熱とは 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

トップページ > セルローズファイバー断熱とは

セルローズファイバー断熱

セルローズファイバー断熱とは
私たちの暮らしの中で一番快適な空間は、心地よい湿度と温度差のない環境です。
断熱すれば・・・・ムダなく 健康で 快適に 暮らせます。
当社でお勧めしますのは、セルローズファイバーを使用した断熱工法です。
(使用原料 ファイバーエース セルダンD工法)

ルローズファイバーとは、天然の木質繊維のことです。


なぜ天然繊維がすぐれているか?
その秘密は、自然が作った小さな空気の粒にあります。
さまざまな太さの繊維が絡み合っており、この繊維の絡み合いが空気の層をつくることはもちろん、
1本1本の繊維のなかにも自然の空気胞が存在しているのです。
この空気の存在がよりいっそう熱や音を伝えにくくします。
さらに、木質繊維特有の吸放湿性で適度な湿度を保ちます。


このセルローズファイバーを、狭く複雑な壁内や天井裏・床下に隙間なく吹き込み住まいをすっぽり包み込むことで、夏涼しく、冬暖かくしかも湿度を程よく感じることができるのです。

自然の力を住まいに生かすことで環境に優しい住まいが実現します。



この工法の主な特長は

断熱性・・・・・夏涼しく、冬暖かい快適空間をつくります。
隙間なく吹き込むことが出来ます。例えば、断熱材の隙間が3%あると断熱性能は27%低下します。

省エネ性・・・経済的に室内の温度をコントロールします。
暖房費で約7割、冷房費で3割の光熱費の節約が可能です。

調湿性・・・・・結露を防ぎ、いつも最適な湿度をもたらします。
吸放湿性により壁体内の構造体の腐朽も防止します。

防音性・・・・・騒音を抑え、快適環境をつくります。
効果的な防音処方として、高い評価を受けています。

防燃性・・・・・防炎処理により万一の火災にも表面が焦げるだけで延焼を防ぎ、有毒ガスの発生もありません。

撥水性・・・・・水をはじくのでわずかな漏水にも安心です。

防カビ性・・・ホウ素系薬品と吸放湿性によりカビや菌の発生を防止します。
ゴキブリ、シロアリ等の害虫にも効果があります。

安全性・・・・・木質繊維であり、国際的に認められた安全性があります。
添加されているホウ素系薬品は医療にも使用され、人体への蓄積や残留がありません。

防錆性・・・・・建築金物などの金属を錆びさせません。

エコロジー・・主原料に新聞残紙を使用しています。








コンテンツメニュー

お問い合わせ

TELTEL053-422-8011
FAXFAX053-422-8012
有限会社スズタツ
担当:鈴木敏司
住所:
浜松市東区国吉町355番地の1
詳細はこちら